2010年8月20日金曜日

uGReader β ver 1.35

2010.8.20
  • リストのカーソルキーでの操作性を改善しました(スクロール処理の軽量化)
  • ブラウザの安定化をしました(例外が出なくなっていると思う)

2 件のコメント:

monon さんのコメント...

アップデートしてみました。
カーソルキーでの操作、格段に良くなった印象です。
ブラウザの方も連続操作時の例外が出ないことを確認しました。
以前のバージョンだと、たまに詳細記事が物凄く小さく表示されることがありましたけど、それも一緒に直っているのですかね。今のところ出ていません。

前回コメントした「PageUp/Downでの頁送りがきっちりとしない」は分かりにくくてすみません。

以下、HYBRID W-ZERO3で記事一覧2行表示の場合です。
1.31では「12記事+空白」で表示されていましたが、それ以降はタッチ対応になったことで「12記事+13記事目の1行目」までが表示されるようになりました。
#13記事目の2行目がメニューバーに隠れた状態?

この状態でPageDownをすると一番下の1行だけ表示されていた記事が一番上に来て、ページ送りが中途半端に見えてしまいます。

こういった場合、13記事目は1.31のように表示されない方がいいな、と思った次第です。

おとーぽん さんのコメント...

mononさん
報告ありがとうございます

今回ブラウザの実装を一新したので、動作が安定したと思っています

リスト表示の件は解りました。設定で変更できるようにします