2010年8月28日土曜日

ui

uGreaderでuiをタッチ操作向けに変更しようと思ってます。が、なかなか考えがまとまらず。

まず記事表示中に画面をタッチすると下部にスクロールするタッチキーが出るようになっていますが、ボタンの数を<進む><戻る><Star>ぐらいに限定してスクロールを廃止しようと思います


というのもスクロールとボタン選択の切り分けがうまくいかずにボタンを押したつもりがスクロールになったり、スクロールさせたつもりがボタンを押したことになっていたりするからです

そもそものこのボタンは
WM6.5デバイスでは記事の<進む><戻る>操作は、画面を右(左)にフリックすると行えますが、たまに記事が横方向に画面サイズより大きい場合はフリック動作が画面のスクロールに操作に取られてしまい、<進む><戻る>操作がタッチ画面だけで行えなくなるためにつけた機能です。
そこに欲張っていろいろ追加してしまい、かえって操作性を損なっているように思えます




リスト表示でもスクロール操作、項目選択操作、選択項目を開く操作の動作がうまくいかずに、誤動作をしてしまっています。
選択記事を開く操作は項目をクリックすることで行えますが、スクロールのつもりが記事を開いてしまったりします。記事を開く場合は長押しにするとかに変えた方がよいのかな?

WM標準のメニューバーもタッチ操作しづらいので、廃止して大きいポップアップメニューにしようかとか



平日は本業が忙しくて、プログラムするのは土日ぐらいなのでなかなか進まない上に、あーだこーだ考えてる時間(TV見ながら)の方が長かったりします

タッチ操作を完成させてver1.5としてMarketPlaceに出したい
これが終わったらWP7用にも作りたいとも思ってます(まだ実機がないけど)

2 件のコメント:

monon さんのコメント...

確かにタッチキーはボタンが多すぎで使いにくかったですね。
普段ハードキーでしか操作しませんが、試しに何度か使ってみた時の感想です。
#そういえばタッチキーの下矢印には何の意味があるのでしょう……?

画面のどこをタッチしてもタッチキーが出るのにも違和感がありました。一度出たらなかなか消えないですし、キー表示が大きいので画面が狭くなった印象が大きかったです。

タッチキーやポップアップメニューはOperaMini5のものが参考になるのではないでしょうか。あれくらいなら常に出ていても邪魔にならず、タッチもしやすい大きさかと。
ポップアップメニューは操作のしやすさ(指の移動量)を考えると、ある程度画面下部にまとめた方がいいと思います。

そういえば記事一覧のタッチ操作は横スクロールもしてしまいますが、あれって抑制出来ないのですかね。

おとーぽん さんのコメント...

#そういえばタッチキーの下矢印には何の意味があるのでしょう……?

押したら隠れるハズだったのですけどね。処理を実装してないです

OperaMini5は良いですね。自分ではあんなにまとまったUIが作れないですね。意識するとソックリのUIになりそうです

記事一覧の横スクロールは、左右のパン操作でリストの切り替えをするので必要ですが、新バージョンではある程度動きを抑制します。