2008年11月24日月曜日

メールアプリの起動

adesでのメインのメール受信は、紛失したときの事を考えてZERO3メールじゃなくてMSのメールアプリを使ってGmailをImap4で受信して使ってます。
メール着信の確認はToday画面にMS純正の未読表示プラグインを使って表示してましたが、以前から使用していた自作のプラグインに取り込んでみました




以下作業メモ

未読数の取得はレジストリの
HKEY_CURRENT_USER\System\State\Messages\TotalEmail\Unread\Count
で出来るみたいで
メールの起動はtmail.exeを読んでやれば良い
ただしメールの起動時に受信トレイを直接開く方法がわからない

2 件のコメント:

ももたろ さんのコメント...

昔に作ったソースなので今でも使えるかは分かりませんが、拙作kickmailのソースは参考にならないでしょうか。

http://www.momo-lab.net/inu/kickmail.html

おとーぽん さんのコメント...

ももたろさん
ありがとうございます
僕にはちょっと難しそうですが、参考にさせてもらいます