2010年9月12日日曜日

uGReader β ver 1.36

タッチ操作用のβバージョンを更新しました。

uGReaderCab136.CAB

T-01A等の方向キーの無い端末用に操作ボタンを常に表示するようにしました。Hybrid W-ZERO3などのキー操作ができる端末用のモードもつけたので、今後はこのバージョンに統一していこうと思っています

リストのタッチ感度も調整しました。軽くタッチした時に選択項目が開かないようにしています。長めにタッチする必要があります(選択中の項目は短いタッチでも開きます)




デフォルト設定ではタッチ操作モードはOffにしているので、有効にする場合は、設定画面でタッチインターフェイスにチェックをします




設定を変更するとアプリの再起動が必要です。
再起動すると画面下にタッチボタンが表示されます。ボタンの内容は表示中の画面に合わせて多少変化します


フォルダリスト画面


左から

  1. 設定
  2. 更新
  3. 選択中の項目を開く
  4. 終了




記事リスト画面



左から

  1. スターマーク/(その他マーク)
  2. 戻る
  3. 選択中の項目を開く
  4. 終了/(フォルダの設定)


ボタンを長押しすると/()の動作をします





記事画面



    1. スターマーク/(その他マーク)
    2. 戻る
    3. 選択中の項目を開く
    4. 終了



    終了ボタンや(その他マーク)ボタン等の一部のボタンを押すと更にタッチメニューが表示されます。


    終了メニュー



    ロックはWM標準のロック機能を呼び出しています




    その他マークメニュー




    フォルダの設定メニュー








    ざっとこんな具合にUIを変えてみました

    課題は

    1. どのボタンが長押しできるかわからない
    2. 解像度の低いデバイスではちゃんと表示できない
    3. ブラウザ画面の・戻る・進む・更新機能が動作しない

    です

    2 件のコメント:

    monon さんのコメント...

    使わせていただきました。

    記事リストで通常は横にスクロールしなくなったのはいいですね。
    リストのタッチスクロールが使いやすくなりました。
    こうなると、以前私が要望を出して実装していただいた、PageUp/Down連動の赤線は不要な気がしますね。方向キーでのスクロールも速くなっているため、PageUp/Down自体使わなくても大丈夫そうです。
    #uGReaderでPageUp/Downなんて使ってるのは恐らく私だけでしょうし……
    タッチ操作モードではあの赤線は意味がなく邪魔なだけですし、非タッチ操作モードでも、赤線の位置が1記事分ずれるといったことがあり、微妙になっています。

    他、タッチ操作の方で気になったところなど。

    [フォルダリスト画面]
    ・更新ボタンで毎回更新/キャンセル選択
     通常は更新、更新中はキャンセルというのが出来れば。

    [記事画面]
    ・「ブラウザで開く」メニューがない
     ⇒の長押しなどで一発起動出来れば便利そうです。
    ・スター/解除の変更が上部のスター表示に連動しない
     これは以前からですかね。既読/未読の変更も同じですが。

    [ポップアップメニュー全般]
    ・画面に入りきれていない項目があるかどうか分かりにくい
     ある場合は一番下に▼のようなスクロールを促す目印があればいいかと。

    おとーぽん さんのコメント...

    mononさん
    いつも報告ありがとうございます
    ver1.36ではオンラインの切り替えが動作しないバグがあったのでver1.37をアップロードしました


    ・更新のキャンセルはちょっと難易度が高いです。今後の課題にしておきます

    ・⇒の長押しはver1.38以降で対応します

    ・スターの表示連動は気になっていますが、これも難易度が高いです(実現方法から探っていなかないといけない)

    ・ポップアップメニューは考えます